シミ治療の腕前がすごい東京のクリニック

美容外科と形成外科とは

美容外科には外科という文字が付きますが、同じような甘えでは形成外科もあります。どちらかというと一般的には、形成外科の方が身近に感じるかもしれません。ですが、実際には2つの違いがなにかは、よくはわからない人も多いです。とりあえず美容とつく方は、美容系の医療機関だろうといった、漠然として意識でいることが多いです。

美容外科という場所は、健康である正常の人を、さらに美しくするための科になります。ですから、美容のための医療機関という考えは間違いではありません。美容外科の場合は本格的に美容を追求するので、メスを使った大きな手術もバンバン行っています。もとろんそこには、患者さんとの入念なカウンセリングなどを行った上でのことです。

メスを用いた外科手術には、必ずリスクが伴います。外科の手術が大掛かりなものであるほどに、そのあとのダウンタイムも長くなりますし、何かしらのリスクも大きくなります。そして費用面でも、完全な自由診療でやっていることが多いので、美容手術になるとかなりの高額にもなります。それでも真剣にキレイになりたいという人は、美容外科での美容手術にも豆向きです。

形成外科は美容とは異なり、唇顎口蓋裂の病気とか、生まれつきのアザなどを治すための科になります。事故に遭って怪我をしたりした時も傷ができたりした時も、形成外科での対応になります。ケガややけどにも対応していて、治療は保険適用となります。ただ軽度の場合だと、保険対象外になることがあります。

青山のシミ治療のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です