長年タバコを吸い続けてきた人たちは、きっかけがないとなかなか止められません。体調面に影響が出始めた等のきっかけがあった場合でも、スムーズに止められる人は少ないのですが、離煙パイプを使えばストレスフリーで禁煙を成功させられる可能性があります。他のグッズと根本的に違うと言われるのは、少しずつニコチンの量を減らせるような工夫が施されているからです。急に体内のニコチン量が減ってしまうと辛い症状に悩まされますので、徐々に減らすことが重要です。

離煙パイプは31本がセットになっていて、必ず順番通りに使わなければなりません。普段吸っているタバコをそのまま吸うのではなく、その日の順番のパイプをセットします。1日に何本吸ってもそのパイプを使用すること、翌日になったら次の番号をセットすること等、いくつかの決まりを守るだけで禁煙の成功へと近づきます。使い始めたら、タバコをそのまま吸うことはNGですので、必ず離煙パイプをセットするように気をつけましょう。

番号には意味があり、1つ進むごとにニコチンがマイナス3%になっています。最初はたったの3%のカット率ですから、禁煙対策をしているという意識を持つことなく始められますが、徐々にカット率が大きくなって自然にタバコを吸いたいという欲求を持たなくなるようになっています。実際に利用した人たちの声を確認すると、これまでに様々な方法でトライしては失敗してきた人たちでも、禁煙に成功できているようです。