離煙パイプは普段どおりにタバコを吸いながら、ストレスを感じることなく徐々にニコチンの量を減らせる禁煙グッズです。89.3%という圧倒的な禁煙成功率を誇っており、世界各国で47万人もの喫煙者を禁煙に導いてきました。これまでに53万セットを超える販売実績がありアメリカや、中国、ヨーロッパなどでもベストセラーとなっています。この禁煙グッズは日本製で世界各国において技術特許を取得しており、薬剤などを使用しておらず安全なので安心して使えます。

離煙パイプによる31段階の禁煙プログラムでは、1番から31番まで番号の振られたパイプを毎日交換して使います。1日に減少するニコチンの量は3%であり、31日間で95%を削減する仕組みです。ニコチンが0.1mg含まれるタバコの場合、31日目には0.005mgという非常にわずかな量まで減らすことができます。急にタバコの本数を制限しようとするとイライラや不眠、集中力の低下などの離脱症状が起きます。

ニコチンには依存性があるので、無理に禁煙をしようとしてもつらいだけで上手くいかないことがほとんどです。しかし離煙パイプならば毎日3%ずつニコチンの量を減らすので、離脱症状が起こらず無理なく禁煙ができます。タバコの本数は制限されず、今まで通りに喫煙をしながら着実にニコチン依存を脱却できるというメリットがあります。離煙パイプは非常に優れたグッズであり、病院の禁煙外来でもストレスフリーな禁煙方法として紹介されています。

無理なく効果的にタバコを止めたいのであれば、多くの喫煙者を救ってきた実績のある離煙パイプがおすすめです。