食後の喫煙が日常生活におけるルーティーンになっていてなかなか変えられず変えようとするとリズムが崩れる、どこからともなく誰かが吸っているタバコの香りが漂ってくると条件反射的に吸いたくなる、今度こそ絶対にやめるという強い意志を抱いてチャレンジするけどモチベーションが維持できず途中で挫折するというのを繰り返している、タバコの代わりになるものを探しているけどなかなか見つからないなど、タバコがやめられないという深刻な悩みがある方は多いのではないでしょうか。百害あって一利なしと言われるタバコを吸い続けるのは健康寿命を短くすることにつながりますし、様々な病気のリスクを高めます。タバコの値段は上がり続け金銭的な負担も大きくなりますし、喫煙できるスペースは激減し受動喫煙問題もついてまわります。自力での禁煙は困難だなと感じているなら、離煙パイプに頼ってみてはいかがでしょう。

離煙パイプはタールとニコチンをフィルターでカットするという禁煙グッズで、いつものタバコを吸いながら無理なくニコチン・タールの摂取量を減らせます。カット率が異なるフィルターを使い分けて段階を経て少しずつ減らし、最終的にはカット率100%まで上げて禁煙を実現させるというアプローチですので、無理したり我慢したりする必要が無く楽に取り組めます。1日に吸うタバコの本数に制限は無く、自分のペースで進められるというのも魅力的です。離煙パイプを使って、今度こそ禁煙を実現させましょう。

離煙パイプのことならこちら