運動不足や寝不足や過労や心的ショックや精神的ストレスやホルモンバランスの乱れや昼夜逆転の生活リズムや食べ過ぎや飲み過ぎなど、健康に悪影響が及ぶ習慣には様々なものがありますが、喫煙も百害あって一利なしの悪習慣です。肺に負担がかかり肺ガンのリスクを高めますし、血管内に血栓を作ったりドロドロの血液にしたりなどの作用もあり、生活習慣病の原因にもなってしまいます。どんどんタバコの値段は高騰して経済的負担も大きいですし、喫煙所の激減により吸いにくい環境で肩身の狭い思いをしながら吸わなければならないという精神的負担も生じます。お金と時間の節約や健康維持を目的として、禁煙にチャレンジしてみてはどうでしょう。

しかし、ヘビースモーカーがタバコをスパッと止めるのはとにかく大変です。周りに吸っている人がいれば誘惑に負けそうになりますし、モチベーション維持も難しくなります。喫煙か食後の習慣になっていたりすると、ライフスタイルの見直しも必要になりハードルが上がります。そこでお勧めなのが、禁煙を手助けしてくれる離煙パイプです。

離煙パイプはフィルター型の禁煙アイテムで、タバコに取り付けて使います。タバコに離煙パイプを、取り付けると、ニコチンとタールがカットされます。最初は3%カットくらいから始めて、最終的に100%カットを目指すというアプローチで、徐々に摂取量を減らし体と脳を慣れさせます。タバコを吸うという行為を止めずに禁煙が出来るので、ストレスフリーで無理が生じません。